お知らせ

関ケ原合戦祭り2022

3年ぶりに開催する、全国の戦国ファン、関ケ原ファンが年に1回関ケ原に集い交流する関ケ原町最大の戦国イベント「関ケ原合戦祭り2022」の詳細は以下のとおりです。

■15日(土)の主なイベント
○千田嘉博 お城講演会「城から考える関ケ原合戦」
 講師/千田 嘉博(城郭考古学者・奈良大学教授)
 13:00~14:30 陣場野会場/ふれあいセンター大ホール
 NHK「日本最強の城スペシャル」「英雄たちの選択」などに多く出演し、独自の解釈と親しみのある語り口で人気の千田嘉博先生が、「城から考える関ケ原合戦」をテーマに講演します。
 ※事前申込制ではありません。先着順に入場いただき、定員になり次第締め切ります。立ち見等はご遠慮ください。
○関ケ原戦国ライブ
 11:00~12:00 陣場野会場/ふれあいセンター大ホール
 関ケ原合戦や戦国時代をテーマとした、関ケ原合戦祭り恒例のライブステージ。今回は出演者を関ケ原二大歌姫のさくらゆきと歌舞姫(まいひめ)のみとし、じっくりとお楽しみいただきます。
○京都・長岡京おもてなし武将隊つつじ 甲冑劇
 14:30~15:00 陣場野会場/ふれあい広場ステージ
京都・長岡京おもてなし武将隊つつじ演劇と殺陣で歴史のストーリーを紡ぐつつじが、ステージで甲冑劇を披露します。

■16日(日)の主なイベント
○関ケ原合戦絵巻2022
 12:00~15:00 笹尾山会場~陣場野会場
関ケ原合戦祭りのメインイベント。全国から参戦した約100人の甲冑武者が、「布陣パフォーマンス」「全軍武者行列」「関ケ原合戦絵巻」の3つのパートで、壮大に関ケ原合戦を再現します。
○歴女トーク「村井美樹×小栗さくら」 
出演/村井 美樹(女優・タレント)・小栗さくら(歴史タレント)
 11:00~12:00 陣場野会場/ふれあいセンター大ホール
お城番組や旅番組の常連であり、クイズ番組でも活躍中の村井美樹と、歴史系アーティストさくらゆきのメンバーであり、歴史小説の執筆も手掛ける小栗さくら。歴女タレント2人によるスペシャルトーク。
※事前申込制ではありません。先着順に入場いただき、定員になり次第締め切ります。立ち見等はご遠慮ください。
○鉄砲隊演武
 参加予定/関ケ原鉄砲隊、大垣城鉄砲隊、大阪城鉄砲隊
 10:00~10:30 笹尾山会場/笹尾山ステージ
 13:00~13:30 陣場野会場/ふれあい広場
本物の火縄銃を持った鉄砲隊が登場し、火薬を詰めてさまざまな射撃法を実演します。空砲ですので安全ですが、すさまじい轟音にご注意ください。「なんでも鑑定団」鑑定士の澤田平氏も参加します。
○関ケ原子ども歴史絵巻
 
10:00~11:00 陣場野会場/ふれあい広場ステージ
関ケ原町伝統のイベント。関ケ原町の小学生が、剣舞と関ケ原合戦語り太鼓により、関ケ原合戦のあらましを紹介していきます。
○尼崎城三人衆 演舞
 
11:00~11:30、14:00~14:30 笹尾山会場/笹尾山ステージ
兵庫県尼崎城からやって来たよひちろう、しんじろう、いしのすけのイケメン3人組が歌とダンスを交えたエンタメ性あふれる演舞を披露します。関ケ原初参戦。
○さくらゆきライブ
 13:30~14:00 笹尾山会場/笹尾山ステージ 
歴史系アーティスト・さくらゆきの小栗さくらと北織さよが、笹尾山を背景に戦国武将らをテーマとした楽曲を歌います。

■両日開催の注目イベント
○古戦場おもてなし武将隊 関ケ原組 演武

15日(土)15:00~15:30 陣場野会場/ふれあい広場ステージ
16日(日)10:30~11:00、14:30~15:00 笹尾山会場/笹尾山ステージ
関ケ原を拠点に活動する関ケ原組が、ステージで多彩な演武を披露します。
古戦場おもてなし武将隊 関ケ原組
○戦国体験コーナー「家康の好敵手(ライバル)を討て!」
陣場野会場/岐阜関ケ原古戦場記念館前庭広場
戦国時代さながらに「居合斬り」「手裏剣投げ」「弓矢打ち」の3つの体験ができます。ぜひ親子で気軽に参加してください。優秀武者には記念品を進呈。

その他のイベント等詳細は下記リーフレットをご覧ください。
<来場の皆様へのお願い>

〇駐車場には限りがあります。混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください(JR関ヶ原駅から陣場野会場までは徒歩5分程度です)。

〇お車でお越しの際は、国道21号のほか、国道21号関ケ原バイパスもご利用ください。

 
ページのトップへ移動