お知らせ

第11回「三成めし」認定審査が実施されます!

第11回「三成めし」認定審査がこの度、実施されます!
関ケ原町はこれまで対象区域ではなかったのですが、今回から認定審査に応募することが可能になりました!!
事業者の皆様、ぜひ奮ってご応募ください!




長浜市、米原市、彦根市の3市で構成するびわ湖・近江路観光圏活性化協議会では、当地ゆかりの武将である石田三成公にスポットを当て、様々な観光事業を展開しています。

その事業の一環として、平成28年から「三成めし」事業を実施しており、本年度においても、石田三成公ゆかりの地としての認知度向上と更なる消費促進を図るため、新たな「三成めし」を募集しています。

【募集期間】1/15(月)~3/1(金)まで
【対象者】3市および関ケ原町に事業所を持つ事業者
【認定基準】以下のいずれかに該当する商品で、継続して販売できる商品であること。
(1)石田三成公のエピソードにちなんだ商品 
例:お茶、柿、ニラなどを使用したメニュー
(2)石田三成公をイメージした商品 
例:「大一大万大吉」、「義」、「友情」、「絆」などをコンセプトとしたもの
(3)3市のいずれか(または全部)が石田三成公ゆかりの地であることがPRできる商品
例:3市1町の特産物(三成も食したであろうもの)など

【三成めしとは】
石田三成公をテーマとした飲食メニュー(既存メニューでも可)。びわ湖・近江路観光圏活性化協議会において審査ならびに認定を行い、認定された「三成めし」については、当協議会のパンフレットやインターネットなどを活用して、広くPRします。

https://www.hikoneshi.com/mitsunarimeshi


【「三成めし」認定審査応募に関して】

https://kitabiwako.jp/post_51504

ページのトップへ移動