スポット情報

関ケ原町歴史民俗学習館

せきがはらちょうれきしみんぞくがくしゅうかん
#関ケ原合戦 #中山道宿 #近代史 #自然 #文化
  • トイレ
  • 駐車場
  • 入り口段差なし
  • 通路段差なし
  • 車いす用トイレ
  • 車いす用エレベーター
  • 貸車いす

関ケ原町歴史民俗学習館について

「岐阜関ケ原古戦場記念館」と共に、関ケ原町の郷土・歴史を大切にし、教育的視点・体験的要素を重視した施設です。全国の歴史ファンが集い、歴史を学び、語ることができる施設です。

【1F 関ケ原アーカイブス】

1階の多目的室の壁面に関ケ原合戦等に関する書籍を配架し、休憩しながら閲覧することができます。
 

【2F 地域展示室】

「先史(縄文)」、「古代(飛鳥・奈良時代)」、「中世(平安~室町時代)」、「近世(江戸時代)」、「近代(明治~戦時中)」、「現代(戦後)」の6つの時代分け、それぞれの時代の関ケ原の様子、出来事、人々の生活など所蔵品を通じてご紹介します。

各時代のテーマ

❶先史(縄文)

東西交流のあけぼの

❷古代(飛鳥・奈良時代)

東西を分けた古代の要衝

❸中世(平安~室町時代)

東山道にまつわる人々の物語と中世の大乱

❹近世(江戸時代)

三街道がもたらした宿場町の繁栄

❺近代(明治~戦時中)

近代交通と地勢が生んだ東洋一の火薬庫

❻現代(戦後)

大動脈の開通による町の発展




【2F 体験展示室】

関ケ原の明治時代以降の生活に焦点を当て、来館者に体験しながら楽しんでもらう展示室となっています。
「山の仕事道具」、「くらしを支える道具」、「自然と生きる道具」、「米をつくる道具」の4つのブースに分け、生活の各場面で使われた民具を展示しています。

教育旅行おけるガイダンス・休憩(昼食等)スペース、イベントスペース、会議室

1F 多目的室では教育旅行おけるガイダンス・休憩(昼食等)スペース、イベントスペース、会議室で利用できるワークルームがあります。
*会議等で使用する場合は予約が必要となりますので館までお問い合わせください。

スポット詳細

住所 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-28
電話番号 0584-43-2665
営業時間 午前9時30分~午後5時(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日
料金 無料
駐車場 あり
アクセス JR東海道本線関ケ原駅より徒歩8分、名神関ケ原インターより車で5分
関連リンク https://rekimin-sekigahara.jp/main/information/
ページのトップへ移動